polo shirt

誰でもできるポロシャツの上手な着こなし方

ポロシャツは通気性がよくてどんな年齢層でも気軽に着られますが、サイズが大きすぎたり色が悪目立ちするとかえってカッコ悪く見られてしまいます。ポロシャツを上手く着こなす事ができる様、以下の重要なポイントを抑えて置きましょう。
まずポロシャツのサイズは自身の体型に合わせたものを選びましょう。サイズが大きすぎるとぶかぶかで野暮ったく見えたり、逆に小さすぎるとお腹のラインが見えて滑稽になってしまいます。お腹の張りが気になる方は自身のサイズより若干大きめのものを選ぶのが無難です。次にポロシャツのカラーは白や黒、紺色等のベーシックな色を選ぶのが定番です。その他にもブランドのロゴ等のワンポイントが付いたものや、季節に合わせてカラフルなものを選んでみるのもいいでしょう。
後はパンツとの組み合わせにも気をつけなければいけません。特にお手軽なのはデニムとの組み合わせで、どんなポロシャツにも合わせやすいです。ただしパンツと同じカラーにするとかえって悪目立ちするので要注意です。またポロシャツを着る際に胸元のボタンを全部締めると清潔感がありますが、一番上のボタンを外しておくとカッコよく見える様になります。以上これらのポイントを上手く抑えて、ポロシャツをおしゃれに着られる様になりましょう。

魅力的なポロシャツファッション

男性が着ている印象が強めのポロシャツですが、決して男性ものというわけではありません。仕事着として男女兼用で着ることもありますし、ファッションとしては寧ろ女性ならではのお洒落な着こなしができます。定番の半袖タイプに加えて、ノースリーブやワンピースタイプなど種類も豊富で幅広く楽しめます。カラーで見たとき、例えばブラックは洗練されたかっこよさがあります。クールな印象になりがちですが、ヒールを組み合わせることで女性らしさが加わります。グレーやネイビーは落ち着いた雰囲気になりますし、ホワイトは清楚で爽やかなイメージがあります。夏には清涼感の演出に一役…