polo shirt

ポロシャツの襟

襟はポロシャツにとって重要な役割を担っています。襟がキマっているのとそうでないのでは印象が全く異なります。着ている服と人の性格を関連付けてしまうケースもあるので、型くずれしないような洗い方が必要です。
アクティブな着こなしもできるポロシャツですから、スポーツや夏場といった汗をかきやすいシーンで着ることも多いです。ということは、それだけ汚れやすいことも意味しています。ちょっとの油断で汗がシミになってしまうこともあるので、襟周りが黄ばむ前に着用後は日を空けずに洗いたいところです。気をつける点は、洗濯機にそのまま入れて洗ってしまうとよれよれになりやすくなります。他の服と絡まって解れてしまったり、生地がダメージを受けてしまう可能性もあります。
着回しが利くので丁寧に扱いたいアイテムですし、洗濯ネットに入れてあげれば他の服と絡まった状態で取り出すこともありません。加えて、ボタンを閉めて畳んだ状態にすれば洗濯後のシワも付きにくくなります。シワになった場合でも伸ばしてから干してあげれば仕上がりが良くなりますし、ボタンを開けて襟を立てて干せば乾きやすくなります。ポロシャツが良いリフレッシュをすれば、コンディションの良い襟を保つことができます。

魅力的なポロシャツファッション

男性が着ている印象が強めのポロシャツですが、決して男性ものというわけではありません。仕事着として男女兼用で着ることもありますし、ファッションとしては寧ろ女性ならではのお洒落な着こなしができます。定番の半袖タイプに加えて、ノースリーブやワンピースタイプなど種類も豊富で幅広く楽しめます。カラーで見たとき、例えばブラックは洗練されたかっこよさがあります。クールな印象になりがちですが、ヒールを組み合わせることで女性らしさが加わります。グレーやネイビーは落ち着いた雰囲気になりますし、ホワイトは清楚で爽やかなイメージがあります。夏には清涼感の演出に一役…