polo shirt

メンズのポロシャツと相性の良いアイテム

ポロシャツはサイズが重要です。サイズの合わないポロシャツを着ると、野暮ったくてダサい印象を与えてしまいます。また、ポロシャツをタックインするのもダサいのでやめましょう。ポロシャツの特徴は上品さや清潔な印象を与えられるシルエットにあります。なので、サイズのあったポロシャツを選ぶことはとても重要な事なのです。
ポロシャツと相性の良いファッションアイテムは?ポロシャツの特徴が上品さと清潔さなので、組み合わせるアイテムや、カラーコーディネートも、上品さや清潔さを重視して選んだほうが良いかと思います。ボトムスはチノパンやスラックス、ショートパンツ、クロップドパンツ等、きれいめ系のアイテムと合わせるのが良いでしょう。カラーの組み合わせは黒や白、ネイビー、グレー等をうまく組み合わせると、清潔感のある印象を与えることができます。特に、モノトーンは上品な印象を与えられるのでオススメです。靴は中々難しいところですが、革靴を履くのが無難かと思います。
清潔感と上品さを意識すればうまくいく!清潔感と上品さを忘れないように着こなしを考えれば、大きく外れることはないはずです。ポロシャツで決めたいときは、清潔感と上品さを忘れずに着こなしを考えましょう。

オシャレに見える大人のポロシャツコーデ

言わずと知れたポロシャツとは、襟付きの半袖シャツのことを言います。元々はポロの競技で着用していたものだったが、テニスプレーヤーの間で流行し一般にも広がりを見せました。最近では何となく「ダサい」というイメージを持たれがちですが、ポロシャツは今でもブランドの代名詞となるアイテムであり続けているのです。そんな歴史あるポロシャツをかっこよく着こなす大人コーデを早速ご紹介します。
ポロシャツはもう王道の形が決まっていて、変化をつけるとしても色や柄を変えることくらいしかできません。そのため、「またこの格好か」と飽きてしまいがちですし、まわりが抱く印象も何となく「ポロシャツの人」になってしまいます。ですから、コーディネートの幅を広げるにはポロシャツ以外に工夫することが大切です。
例えばキレイめなパンツに合わせると、少しきちんと見えますし、夏にはショートパンツと合わせることで程よいリラックス感が出せます。子どもっぽく見えないように、帽子やアクセサリーの小物や靴にもこだわることで、大人のオシャレが完成します。また、サイズ選びもとても重要です。「お父さんの休日コーデ」に見えないよう、サイズは小さめを選びすっきり見せましょう。ポロシャツを使ってぜひ大人のオシャレを楽しんで下さい!

ポロシャツが誕生したきっかけと素材の利点

ポロシャツの登場は、1933年に新しいテニスウェアとしてフランスで誕生しました。その当時、テニスウェアと言えばゆとりのあるクラシカルな長袖シャツの時代にポロシャツは異端児でありました。考案者はラコステの創始者であり、フランスの看板を背負うテニス選手であったルネ・ラコステ氏です。試合のシーズンに風邪をひく原因がシャツ素材にあると思いあたり、それがポロシャツの開発の一因になったと言われています。
テニスウェアと言えば長袖シャツだった時代に、ポロシャツを着てテニスコートに立ったラコステ氏は当初白い目で見られましたが、すぐにポロシャツの機能性が認められ、ポロシャツは多くのスポーツへ浸透することになりました。衿つき半袖シャツを世に広めた立役者はポロシャツであると言えます。
ポロシャツの素材に「鹿の子素材」が多い理由には、1933年にラコステ氏が考案し製品化した元祖ポロシャツの素材が鹿の子だったからです。吸汗性や通気性に優れるため皮膚呼吸を妨げることなく、また伸縮性に富むので動きやすい利点があります。ポロシャツの機能性素材として、現在まで使われるようになっていきました。
ポロシャツは左側にワンポイントが入っていますが、パッと見てブランドを判別できることでクオリティーを証明する証としてワンポイントは重要な存在となっていきました。


なにかと便利なのがポロシャツですよね。どんなシチュエーションでも着ることができ、かなり重宝します。そんなポロシャツを買うなら通販のカメオカがおすすめとなっています。お手頃価格でポロシャツを販売しているので、こちらなら便利なポロシャツを複数購入することができるでしょう。

魅力的なポロシャツファッション

男性が着ている印象が強めのポロシャツですが、決して男性ものというわけではありません。仕事着として男女兼用で着ることもありますし、ファッションとしては寧ろ女性ならではのお洒落な着こなしができます。定番の半袖タイプに加えて、ノースリーブやワンピースタイプなど種類も豊富で幅広く楽しめます。カラーで見たとき、例えばブラックは洗練されたかっこよさがあります。クールな印象になりがちですが、ヒールを組み合わせることで女性らしさが加わります。グレーやネイビーは落ち着いた雰囲気になりますし、ホワイトは清楚で爽やかなイメージがあります。夏には清涼感の演出に一役…